佐賀では変なプライドは捨てたかった

変なプライドを捨てたかった
佐賀します
今回は、良い、楽しい、意味のない日記です
読書は時間の無駄です
閉じてください

だから私は佐賀ですべてを処理する必要があります
眠る時間がなく、ストレスで胃と十二指腸が損傷している
歯がボロボロに落ちる

佐賀大学にて、浴衣姿で授業を受ける企画が開催

 

それまで働いて
最後に、だまされて一生懸命働いた結果として一緒に働いた人々
早期退職という名前のリストラ

会社は変わったが、変わった後
「これはあるべき」と「私は振らない」は治すことができませんでした
というか、これがまだ悪だとは知らなかった

リウマチが悪化していることに気づきました
寝たきりの日が続いたとき

佐賀は自分のために他人に頼らなければなりません
たとえあなたにとって良くなくても

体が動いている間にやりたいことをやろう
動作しなくなったら…
私はそれが人々に少し迷惑かもしれないと思います
誰かに直接返せなくても
できるときは、できることを返してください

コメントを残す